論文・学会発表

卒論・修論・博論

平成28年度 修論 An end-to-end model by Coupling of MEC-Ocean Model and EwE Models 夏一鳴
平成28年度 修論 Environmental influence prediction of discharged water from ocean thermal energy conversion plant in Kume-Island by numerical simulations 王哲
平成28年度 卒論 伊勢湾漁業の操業合理化における数理的検討 原田理緒
平成28年度 卒論 シンガポール沿岸における 浮体式構造物の環境影響シミュレーション 土倉憧太
平成27年度 卒論 海洋深層水の藻場造成への活用に関する 実験と数値シミュレーション 高橋祐人
平成27年度 博論 浮体式洋上風力発電の安全性および環境影響に関する研究 塩苅 恵
平成27年度 博論 Impacts of shrimp and prawn farming on local environments and livelihoods in south west coastal part of Bangladesh Islam Md. Rashedul
平成26年度 修論 伊勢湾における底びき網漁業シミュレータの開発 鈴木 翔太
平成26年度 卒論 海洋深層水を用いた藻場造成法の研究 有井 祐人
平成26年度 卒論 伊勢湾の底曳網漁業の操業戦略に関する検討 中村 謙太
平成25年度 修論 鈴鹿市漁協直販所における水産物販売実態把握と改善施策の検討 武藤 弘晃
平成25年度 卒論 瀬戸内海における潮流発電ポテンシャル及び環境影響評価に関する研究 菊川 航希
平成25年度 卒論 伊勢湾におけるシャコの資源動態モデルの開発 佐藤 雄太
平成24年度 博論 浅水場を対象とした流動モデルにおける静水圧近似の適用性に関する研究 長谷部 雅伸
平成24年度 修論 東シナ海の物質輸送と生態系のシミュレーション 小松田 真二
平成24年度 卒論 資源動態モデルと漁獲モデルを結合したマアナゴ漁業シミュレータの開発 鈴木 翔太
平成23年度 修論 深層への熱入力による湧昇および海域肥沃化効果の検討 佐藤 慎一
平成23年度 修論 伊勢湾におけるマアナゴの動態モデルの構築 本宮 佑規
平成23年度 卒論 伊勢湾沿岸地域における水産物の消費ポテンシャルの評価 齊藤 宏大
平成22年度 修論 熱水鉱床開発の社会受容性と事業性評価に関する研究 笠島 優希
平成22年度 修論 海洋深層水による海域肥沃化効果の検証 塩苅 恵
平成22年度 修論 魚類沖合養殖による周辺海域への環境影響に関する研究 清水 裕介
平成22年度 修論 伊勢湾小型底曳網漁業の実態把握と改善施策の検討 須藤 隆行
平成22年度 卒論 日本沿岸の藻場再生による炭素固定のポテンシャル評価 服崎 耕司
平成21年度 修論 北浦の優占藻類遷移の生態系シミュレーション 國料 尚貴
平成21年度 修論 海底熱水鉱床開発における環境影響評価ツールの開発 阪本 真士
平成21年度 修論 シミュレーションベースのハビタット評価による戸田御浜環境再生案の検討 久松 力人
平成21年度 卒論 持続可能性を指標とした沿岸域再生施策の評価 吉田 大祐
平成21年度 卒論 観光都市シェムリアプ周辺におけるトンレサップ湖の水環境に関する研究 本宮 佑規
平成20年度 修論 沿岸海域における魚類の動態モデルの構築 白田 慶一郎
平成20年度 卒論 日本近海における海洋肥沃化の適地選定に関する研究 和田 俊輔
平成19年度 修論 東京湾の生態系長期変動シミュレーション 佐々木 直美
平成19年度 修論 Risk assessment for the benzene leakage from a sunken ship 柳 政模
平成19年度 卒論 東京湾における環境再生施策のエコロジカルフットプリントによる評価 青葉 俊介
平成19年度 卒論 VPAによるマイワシ資源量の順応的管理-海域肥沃化時の検討- 松田 昌賢
平成18年度 修論 海洋生態系による二酸化炭素吸収量の数値的評価手法に関する研究 吉本 治樹
平成18年度 修論 海域情報を用いた海底地下水湧出量の推定に関する研究 河島 洋平
平成18年度 修論 数値シミュレーションによる東京湾の負荷削減効果に関する検討 沈 映玖
平成18年度 卒論 クルマエビ養殖池の現地観測と生態系シミュレーション 白田 慶一郎
平成18年度 卒論 水産食料経済モデルの開発と海域肥沃化の有効性の検討 清水 康弘
平成17年度 卒論 黒潮の影響を考慮した沿岸域の海況シミュレーション 佐々木 直美
平成16年度 博論 海氷ー海洋結合モデルによる海氷域生態系の動態把握に関する研究 西 佳樹
平成16年度 修論 海底湧出地下水の沿岸海域での挙動に関する研究 田辺 直
平成16年度 卒論 数値シミュレーションによる有明海貧酸素水塊の挙動に関する研究 水向 健太郎
平成16年度 卒論 海洋生態系による二酸化炭素固定量の数値的評価手法に関する研究 吉本 治樹
平成15年度 修論 海洋構造物の付着生物が排出する懸濁態有機物の挙動に関する研究 井梅 俊行
平成15年度 卒論 人工海底山脈周辺海域における流れの数値シミュレーション 清水 雄太
平成15年度 卒論 東京湾の青潮の数値シミュレーションに関する研究 清野 豊
平成14年度 修論 温排水の拡散予測と生態系への影響に関する研究 江原 健太郎
平成14年度 修論 付着生物の生態活動に関する現地計測と数値モデルの改良 佐々木 啓
平成14年度 修論 アラメ生長モデルの構築と藻場が水質に与える影響に関する研究 山口 剛
平成14年度 卒論 浮体式駐車場設置予定海域の海洋環境の検討 白井 直人
平成13年度 博論 数値シミュレーションによる超大型浮体式海洋構造物の海洋生態系への影響に関する研究 北澤 大輔
平成13年度 修論 海洋モデルを用いたオホーツク海における海洋物理場の把握に関する研究 西 佳樹
平成13年度 卒論 関西空港護岸の藻場の水質改善機能に関する研究 井梅 俊行
平成13年度 卒論 数値モデルによる東京湾の海洋物理場の予報 小川 哲
平成13年度 卒論 浮・フの付着生物による海洋環境への影響 酒井 克也
平成12年度 修論 超大型浮体構造物の付着生物による溶存酸素濃度の変化に関する研究 秋山 圭介
平成12年度 修論 閉鎖性内湾における水質改善装置の効果に関する数値シミュレーション 豊田 聖史
平成12年度 卒論 回転水槽を用いた密度流拡散の内湾水理模型実験 江原健太郎
平成12年度 卒論 大型浮体構造物メガフロート周辺の海洋環境変動の把握 松岡 謙介・雪浦 聖子
平成11年度 卒論 超大型浮体式海洋構造物メガフロートまわりの海洋環境変動の把握 小林順・西川行夫
平成11年度 卒論 数値実験による東京湾の海水交換に関する検討 千足 浩平